性病とその対策、予防方法をストイックに研究するサイト

このサイトでは、性病とその対策、予防方法をストイックに研究し、その結果を皆さんに共有するサイトです。
研究対象は主に、感染症対策で世界最高峰の総合研究所「アメリカ疾病予防管理センター」(CDC)が公開している情報です。
信頼のおけるCDCの情報を隅から隅まで読み取って、分かりやすく情報をまとめています。
そして、国内・海外の風俗で性病をもらってしまう最悪の事態を想定して、常備しておいた方がよい薬を考察します。
想像してみて下さい。海外でもし性病をもらったらどうしますか?
現地の言葉で医者に症状を説明するのは大変だし、治療費もいくら請求されるか分かりません。
実はこのサイトを作るきっかけは、私自身も海外で性病をもらって痛い目にあったからです。。。
「備えあれば憂い無し」。このサイトが少しでも皆さんの役にたてば幸いです。


性病一覧

性病名がリンクになっていて、各性病の対策について考察しています。
No性病名性病名(英語)症状
1非淋菌性尿道炎 Nongonococcal Urethritis 排尿時の痛み、違和感、灼熱感。尿道からの膿、頻尿など。 
2淋病Neisseria gonorrhoeae感染後数時間から数日で発症する。
男性の場合、尿道から膿が出て、排尿時や勃起時には激しい痛みを伴う。
3クラミジアChlamydia 感染後数週間で発症するが、症状が出ない場合がある。
男性の場合は尿道から膿が出て痛みを伴う場合もあり。
クラミジアに感染していると、他の性行為感染症やHIVの感染率が高まる。
4ヘルペスChlamydia 性器に赤いブツブツや水ぶくれ、潰瘍ができる。
5梅毒Syphilis 感染した箇所(性器、口、肛門、手指など)に、しこりや潰瘍ができる。
キスしただけでも感染する場合がある。
6エイズ(HIV)AIDS HIVウイルスにより体の中の免疫が破壊されてしまうので、
健康な状態ではまず罹らない病気に簡単に感染してしまう。

性病予防薬のまとめ

おすすめ勃起薬

性病予防のためのワクチン

血液型による免疫力の違い

結局、お勧めの予防薬は何?



サイト管理人へのメールはこちら





アメリカ疾病予防管理センター」(CDC)へのリンク




Copyright (C) 2015 seibyou.org All Rights Reserved.